東京の風俗はどこを攻めるべきなのか?(2019年度版)

   

風俗行ってますか~

しかし、資源は有限。

でもおちんちんは立つ。

ではどうしたらいいのか?

 

なんなら

できるだけリーズナブルに

美女に触れたいですよね。

 

サクッとヌクらならピンサロ!!

ピンサロは異様に安いです。

大塚でおすすめのピンサロとは?!

大塚や五反田の激安区は有名で

1000円の店があります。

まあリンクにも書いてあるように「ふざけんなよ」みたいな嬢が付くのは否めないのと

風邪うつされたことありますよ。それ以来激安店は行ってません。

 

風俗店なら5000円は出すこと

考えても見てください。1000円でオヤジのちんちん舐めたいですか?

ピンサロやセクキャバで「リアルだったら付き合えないだろうな」という夢見せてくれる嬢が出てくるのは大体

5000円からだと思いました。せっかくならそのレベルであそびたいですよね。

もしその層の店舗がクーポンやオープンキャンペーンなどで割引になっている場合はお得ですね。

 

菅本裕子が働いていた(?)ピンサロ店

菅本裕子が池袋のピンクサロン、ぐれいとふるでいずで働いていたって話は有名で

ネットでも週刊誌でも、すごく有名みたいですよ。本人も根拠ある弁明はできていない&その後キャラ変したので100%黒だというのことは有名ですが、だからといって本人を落とし込める事は良くないです。

しかし、菅本裕子みたいな感じの子が働いている可能性がある

池袋のピンサロ業界は侮りがたいです。そんな夢を抱きながら店舗開拓していきたいですよね。

ぐれいとふるでいずは是非行きたいですが、大人の事情で改名を繰り返し現在書いたとしてもまた変わっているかも知れません。

地図は豊島区池袋2-8-6

です。またそのうち説明したいですが、店舗を変えても引っ越しは難しく、”風俗ビル”ってのが存在し、場所さえ把握したら店が変わってもオッケーです。風営法が建物単位で新たに申請することはたいへんだからです。

 

そろそろ風俗行きたくなったので今日はこの辺で!

 

 - 740万円使った男が教える!風俗のススメ