セクキャバのおっぱいパブで射精してしまった体験談

      2018/04/02

先週おっぱいパブへ行ってきたがましたが、軽はずみで行った際に
勢い余ってイってしまうという、予想外の経験をしました。そんなお話です

 

ある昼下がり

Two empty benches on the side of a fenced park path on a sunny day

街へ用事があり、昼食を済ませた後、せっかく繁華街まで来たし、このまま帰るのもなんだな

最近出会い系アプリばかりで風俗はご無沙汰だな、たまにはいいかということで

ネットでお店を調べました。

こういうとっさに出来心が湧いた時は、ソープデリヘルではなく、セクキャバ・おっぱいパブへ向かうことにしています。

安価で欲望が満たされますし、後に後悔が少ない

抜かないことで疲れにくいのです。

 

それに平日の日中は日頃手の届きにくい高級店であっても割引サービスがある

ことから、日頃行けてなかった高級セクキャバをチョイスしました。

三時半まで5500タイムサービスということで、

(以前東京の3000円ピンサロで西野〇ナみたいな娘が出てきて緊張し逆に抜けなかった体験談※そのうち更新します)

の体験から、セクキャバとしては安くない中間ぐらいの料金ですが、行ってみることに。

 

電話で、お店も今日はやってるとのこと

 

 

迷子になる

お店の地図が無茶苦茶分かりづらく、近くまで来たのにどのビルなのかわかりづらい

看板もアバウトで何階かも書いていない。

そうか、ここは以前も行ってみようとしたのだが、分からずじまいだったのであった。

 

風俗店に多いのは、大っぴらに広告を出しておらず、

キャッチ等で客引きをするようなお店に違いない。

裏さびれた雑居ビル。

とうとう見つけたのはとある風俗ビルですが、夜のお店なのでほとんど閉まっています。

入店、お会計(先払い)

やっと入店することが出来、先ほど電話したと思しき声の男がカウンターにいました。

ラブホテルのようなカウンターの顔が見えない作りでした。

初めて来た旨を伝えるとお店の規約のような説明を受けます。

・下半身のお触り、ディープキス、その他乱暴な行為は即刻退場ということでした。厳しい!

クレジットカードOKとのこと。※風俗店の多くは、手数料10%~増しになるので注意

店内は暗いです。懐中電灯で店員に案内されるお店もあります。

他のお客さんの行為が見えるのもピンサロ、セクキャバの特徴。

敷居がないお店もあり、逆に乱交が好き、見られたい願望がある人は疑似的ではありますがそういった解放感も得られるのでいいかも。

待っている間は飲み物が出てきます。

しかし暗いな!!何もみえません。

コツコツ足音が聞こえるといよいよ嬢の登場です。

「・・・・!!!(/ω\)」

むちゃくちゃ可愛い娘が出てきた

なんだこの店のクオリティは、近所にいたら普通に好きになりそう。

お嬢様系の20になるかならないかの娘でした。

女「はじめまして」

私「ど、どうも」

女「今日は暖かいですね、こういったお店は初めてですか?」

「はい(きっぱり)」

女「それでは楽しんで帰ってくださいね。

私「いや~・・たはは・・・たまたま来てしまってね(キリッ)」

 

あろうことか、カッコつけてしまいました!

~トーク20分~

(身の上話や自己紹介野球の話

 

無常の1ラウンド終了!!( ゚Д゚)

アナウンス「りかちゃんお時間でーす」

女「ごめんなさい、もう行かないと・・」

私「えっ!!!」

 

そう告げると嬢は次の席へ移ります。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

1ラウンド目感想:

「はめられた!!私ばかりに話させるなどとは、モチベーション低い店やで。

しかし!あんな可愛い娘のブラウスをむりやり脱がせるわけないやんけ。はめたな…

最初から流れに任せやすいように、もっと薄着で来いよ~・・。

システムがきっちりしているお店にすればよかった!!」

 

しかし!この店は2回転制(女の子2人つくこと)であることを思い出し、つまりあと一人(20分)あります。

もう一人に期待。

 

するとボーイが顔を出し

ボーイ「今の娘どうします?ご延長なさいますか?(指名料別途かかります)」

私「(今の娘もいいけど気まずい)チェンジします!!」

 

 

やがて付近のテーブルででイチャイチャちゅっちゅ聞こえてきます・・・客め、畜生!!!

そんなこんなで2人目がコツコツ足音を立てやってきます。

 

すると・・・・

「むう・・こ、これは!!!」

神様!!

 

無茶苦茶エロい女の子が出てきた

何か先ほどの小娘とは対照的な

グラマラスでムチムチなナイスバディ―のお姉さんが現れました。うほ~!

タイプ云々よりも色気ムンムンで

今にも襲い掛かってきそうです。

 

女「こんにちわあ~」

挨拶するや否や

女「足乗せてもいいですかあ~ん♪」

と足を絡めてきます。よっしゃー!これはいいぞ!(∩´∀`)∩

 

女「はじめてですかあ~?優しくシますね!」

女「しますって何を・・」

 

なんだかセクキャバで聞くとは思わなかった雰囲気に・・

 

女の子がどんどん私を触ってきます。

女「手スベスベ~」

どんどん距離を詰めてきて抱擁すると

女「足もお尻も触ってー」

と言ってきます

私「はい!(あれ、入場する際に聞いた規約と全然違うような。でもむしろOK)」

 

女の子の手つきがどんどん野性的に荒くなっていき、私の全身あちこちまさぐってくるにつれ、私も徐々に恋愛トランス状態に陥っていきます。

そうそう、これだよこれ~!!うひょ~

 

女の子が胸を差し出し、脱がされたがっていたので

女の子の上半身を脱がすとともに、くまなくマッサージタイム。

 

すると

「またがりますね~」

といういわゆるグラインドという体制に入りました。

グラインドとは:

グラインドの図。(セクキャバはこれがないと始まりません。気分は徐々にビーチの恋人気分に・・

1ラウンド目のの美少女は何だったんだ、全く)

 

その女の子はどこを触っても特にイヤと言うのがなく、あらゆるところを味わいました。

すると女の子の息がどんどん荒くなり、汗までかいているではありませんか。困った女の子ですね。

 

それから見つめあってキスをするのですが、キスも禁止事項はどこへやら、ベロチューです。

 

すると女の子はガンガンに腰を振って、下半身を私の下半身にぶつけてきます

たんだん下半身も高みに登っていきました。

女の子がノリノリで、おっぱいを触れば敏感に反応し、動きはますます激しくなります。

時にはエビぞりにのけぞるので、こちらの手で支えてないと倒れんばかりの危ない状態です。

女の子も負けじと私の乳首や、ナニをマッサージしてきます。

 

しかし、このボルテージ、まるで本番だ行為だ!このままいくと・・

この時、私の下半身がいつものセクキャバと違うテンションに導かれていきました。

 

迫りくるBIGウェーブを乗り切れるか

プレイはどんどん過激になっていき、お互いの動きはどんどん激しくなっていきました。

お店でなければ、おそらくやっていたでしょう。

女の子の体温も上昇し、すっかりその気です。暗がりでも顔が真っ赤になっているのが分かりました。

 

しかし!この高度での飛行はまづい、ままいくと最悪、服を着たまま昇天も有り得る・・!!

どこかでストップをかける必要があります。しかし、私の体のボルテージも上がっていき、抗えない状態に。

 

女の子の目がうっとりしており、かなりご満悦の様子。

こっち見つめてきます。

「気持ちよくしてくれたお返しにだいサービスしてあ・げ・る💛」

と言うと女の子・・

 

今度は手で私を直にでアレし始めたではありませんか!!

いかん、こでは手コキ屋さんだ!!

 

これではひとたまりもありません。

しかし、女の子の行為も無下にはできません。どうしたらいいのか・・

 

思い立った作戦としては

女の子を満足させるためにも

あえてこちらから女の子を責める手段をとりました。

 

しかし、それがいけなかった・・・!!

女の子昇天か・・!!倍返しサービス

乳首を吸ったり、全身を愛撫してまさぐったり、執拗に女の子を攻め立てました。

女の子は喜びはじめ、プレーに没頭していきます。

 

女の子が上を向いてビクビク痙攣し始めたではありませんかっ!!

やったか?!果てたのか?!

 

痙攣が落ち付くと力いっぱい抱き着いてきて

アツいキスを交わしました。

 

私の勝ちでしょうか?!

 

しかし!!

女の子はグイっと私を掴むと

ありとあらゆるところをむさぼり始めます!!

そして徐々に激しさを増していくではありませんか。

 

なんという若い力。倍返しか?!

 

その瞳はハンティング時の野生の獣のようにキッとこちらをにらみ、

的確に攻め立ててきます。これを止める術を知りませんでした。

 

ガンガン攻め立てられ、もう我慢の限界・・・!!!

このままではいかん!!タイム!!

 

とも言えず、

すかさずクリンチ!!タイムタイム

 

抱きしめるふりをして女の子の両手をふさぐ戦法です。

しかし!興奮状態の女の子はすぐ腕の間からでも私のナニを取り、

馬乗りで激しくバッタンバッタン音を立て動いてきます。

 

「無縁なり!」

そのとき、私の理性がプツンと切れました・・・

 

私の理性も崩壊し、果てしないプレーに没頭していきました。

 

タイムアップ:砲煙。おっぱいパブで抜きまで体験できようとは・・

やがて時間が来て終了するころには、私のナニの力も、欲望も、おっぱいを揉みしだく握力も尽きていました。

すべてをっ出し切りました。

時間終了のアナウンスが流れると女の子が寂しそうに

「時間になっちゃった~(´;ω;`)」

と言いながら私から離れ、上着のチャックを閉めました。

 

「やりきった・・悔いはない。」

そしておそるおそるズボンを見て下半身を確かめてみると・・

ザッパーーーーーーーーン!!!ああああああああ・・・・!!!

やはり暗がりでもわかるくらいビショビショでした。

昇天した瞬間さえわからないほどのトランス状態だったのです。

 

私「とんでもない事になってしまった・・。」

 

女の子は気づいてないようです。息を切らし幸運気味に

「また来てくれる?お別れに乳首吸って」

と1度閉まった胸をもう1度さらけ出して要求してきます

何と言う体力。

 

たま~に体の相性か、感度がジャストフィットしてトランスする女の子がいますが、

今回はそれだったのでしょうか。

デリヘルなど手コキでノーチャージで本番までやらせてくれた経験(※いずれ更新します)

で過去にも経験しています。

 

女の子はお店を出ても見えなくなるまで手を振っていました。

名刺くれれば指名するのに、演技なのか、忘れたのか。

 

機会があれば再戦したいと思います。

 

まずはズボンですよ。

繁華街を歩くのは情けない気持ちで一目散に岐路へ・・。

 

まさかの2回戦

全てを出し切り、恥ずかしくも濡れたズボンで帰宅し

新しい服に着替えるとなぜか無性に

先ほどのプレイのことが気がかりで

 

どうしても本番行為がしたくなってきました。

結局その夜アダルト掲示板で相手探し、

女の子をピックアップすると

再び夜の街へと突入していくのでありました。

 

ラッキーにもその日はハッピーメールのアダルト掲示板に行ってすぐに女の子見つけてやっちゃいました。

ラブホ代で5000円くらい更にかかりましたが、昔の私ですとデリヘルやソープへ行くところなので、はるかに経済的ともいえます。

お陰様で、おっぱいパブでできなかったことを全部行うことが出来ました。

 

おっぱいパブではなんとなく逝った気になれなかったのです。

毎回サイトを使えば素人の子で暇してる子がいますから、タイミングが合えばすぐやれます。

ちなみに私はいつもだと3000円分くらいのポイント使って、メッセージ交換すると大体2~3人くらいは連絡が付き、待ち合わせとなります。

 

ログインすればたくさんの目的のハッキリしている20代くらいの女の子達が相手を見つけるために書き込んでます。

そのため、相手に困ることはありません。

しかし最初だけ2万円、イチゴとか金銭を要求してくる業者

にくれぐれも注意してください。アダルト掲示板には多いです。

その為の見分ける方法もあります。

 

大体毎回の流れが会ってそのままホテルへ行くという流れです。

そんなこんなで私の夜は第2ラウンドへ続くのでありました・・(つづく)

 

今後も体験記の方は上げて行こうと思っていますので、よろしくお願いいたします。

 

ご視聴ありがとうございました!

 - 740万円使った男が教える!風俗のススメ